【二人目育児】出産から半年を振り返る。大変だったこと、変化したこと〜続き〜

帝王切開での二人目出産後の生活を振り返るシリーズ。今回は前回の記事の続きを書いていきたいと思います。

【3ヶ月】イベントの準備に追われて精神的疲労のピーク

息子が退院してからは怒涛のイベントラッシュで、義理両親に子供の顔をみせたり、お食い初めの準備や手配などに追われました。

上の子の赤ちゃん返り・下の子の入院生活で、正直メンタルはボロボロなのにやることが多過ぎて頭にモヤがかかっているような状態でした。

今思えば「産後うつの一歩手前だったのかな?」というような状態だったと思います。

何かを考えようとしても頭が働かなくて、常にイベントの準備や子供たちの世話に追われているような感覚に陥っていました。

ついつい夫に、イライラして八つ当たりしてしまったりしていたのもこの時期だったと思います。

冷静に考えれば「イベントはそんなに張り切らないで、できる範囲でもよかったのに」と思うのですが。

当時は「上の子にはやってあげたイベントを下の子にだけやってあげないのは不公平だ」というような気持ちがあり、すごく力が入り過ぎていたように思います。

この頃から下の子も黄昏泣きなどが始まって、日々の生活でも少しずつ下の子に手がかかるようになったりで、徐々に下の子の育児でのストレスも感じるようになってきました。

このストレスがのちの体調不良を引き起こす原因となったような気がします……。

この時期のまとめ

・精神疲労のピーク。産後うつ一歩手前(危ない!)

・疲れた体に“イベントの仕切り”という大きなプレッシャーがのしかかる。

・下の子も徐々に手がかかるように……。

【4ヶ月】とうとう自分が倒れる。熱出しっぱなしの1ヶ月

息子が産まれてから怒涛の4ヶ月間が過ぎ、生後4ヶ月目に入った時、とうとう自分自身が倒れました

高熱がなんども出て、最終的には「菊池病」という病気になってしまいました。

ママ友からも「2人目の産後に倒れたよ。ぴよこさんも気をつけてね!」と言われていたにも関わらず……。

解熱剤を飲み、夫や母に仕事を休んで貰って交代で育児のヘルプをお願いする日々。

子育て中に自分が倒れるといかに大変なのかを身を以て実感しました。

この時の経験から「もう我慢しない、子供のためと思っても無理して自分が倒れても意味がない。力を抜けるような工夫をしよう」と決意しました。

この時期を境に生活の中で“やめる!”と決めたことがいくつかありました

家族が笑って過ごせるようにするためにはまずは自分の健康が大事、ということを実感しました。

この時期のまとめ

・産後無理をしすぎると、倒れる可能性は高い

・生活のなかで無理をしすぎない。諦める部分を探す。

【5ヶ月】上と下が遊ぶように。希望が見えてくる。

いよいよ生後半年を迎えようとしています。

生後5ヶ月の現状ですが、少しだけ希望が見えることがありました。

それは上の子と下の子が時々遊ぶようになったことです。

お姉ちゃんが遊んでいるのを見て、弟が笑う。弟の背中をお姉ちゃんがトントンするなどの交流が見られるように

この変化はとても嬉しいものでした。

ここまで頑張ってきて、すごく二人が仲良くしている様子を見ると、今まで精神的に落ち込むようなしんどい日々を過ごしてきたけれど、その中にも明るい希望が見えてきました

しかし!良いことばかりではなく、ここにきて上の子がチックのような症状を見せています

下の子が産まれてから、上の子に問題行動(ふざける、叫ぶ、こぼす、癇癪、保育園でやっていることを家ではやらない)が増えました。

頭では「寂しいからだ、なるべく心のケアをしてあげよう」と根気強く付き合っているつもりですが、うまくいかずについ怒ってしまったりしてしまいます。

特に、問題行動につきあっている間に下の子がギャーギャー泣くと焦ってしまいます。

下の子をいじめたりすることはないので、弟に嫉妬する気持ちを自分自身に向けてしまうのかな、と思います

ここのところすごく甘えて後追いのような行動が再び増えてきました

このあたりは今後親として、夫と連携しながらむきあっていかなければならない問題だなと思っています。

下の子もいろいろなことがわかるようになってきて、日々できることが増えていっています。

それに伴い、夜中に起きる回数が増えたり、夕方に泣きわめくことなども増えてきました。

だいぶ生活は落ち着いてきたものの、まだまだ今後も考えるべきことは山ほどありそうで。

この時期のまとめ

・兄弟仲は深まって、お互いに好意をもって笑いあっている場面も。

・上の子は愛情を欲しがって問題行動を起こしがち。下の子は変化が激しい

・↑これらのことに向き合うことが今後の課題。

【今後のこと】まだまだ課題にむきあっていかなきゃならない

ここまで書いて「本当にこの半年間いろいろなことが起きたんだなぁ」と、改めて思います。

最後にも書きましたが、上の子の問題行動が増えたことや下の子の離乳食問題など、まだまだ向き合っていかなければならないことが山ほどあります。

まだ一年経ったときにここから先の半年についても振り返れればいいなと思います。自分自身でもこの先の変化が(大変なこともあるだろうけど)とても楽しみです。

子育て
ぴよこ

Webデザイナーとして働くワーママのブログです。
子育て情報やお得情報、ブログの運営方法(主にグーグルアドセンスの運営術)などについてゆるっと書いていきます。

ぴよこをフォローする
ぴよこをフォローする
Web屋のワーママ・ぴよこの雑多なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました