生後2ヶ月の赤ちゃんが5日間の便秘!病院にいってみた。

生後2ヶ月の息子が、なんと5日間便が出ず便秘になってしまいました。

生後2ヶ月になるちょっと前に3日間ほど便秘になることはありましたが、5日間もの間便が出ないのは初めての経験でした。

機嫌はよさそうだし、ミルクの飲みもいいし……。でも5日間もウンチがでないなんて、ちょっと心配でした。

子供救急相談に電話した

”救急”というわけではないけれど、どこに相談をしていいかわからなかったので、便秘4日目に差し掛かるときに、子供救急相談に電話をして対処法を聞いてみました

子供救急相談に電話をかけると、看護師さんが応対してくれます。

ミルクの飲みや期限のことを聞かれ、機嫌も良くミルクも飲んでいることを伝えると「もう少し様子をみてもいいかもしれない、あまり長引くようなら病院へ」と教えてもらいました。

看護師さんというプロに話をきいてもらうことで、少し気持ちが落ち着き安心しました。ウンチがでないので、息子の様子を注意深く観察し、様子を見ることにしました。

ウンチが少しづつ漏れるように。

便秘4日目の夜から、おしりからウンチが少しづつ漏れるようになりました。

便秘でつまってしまっているものの、あまりにも便がたまりすぎて少しづつ出てきてしまっているという状態でした。

しかし!それでも頑固に便はでません

次第におならの匂いも、少しづつ強い匂いに変わってきました。

あと一息な気がするけれど、なかなか最後まで出てこない!

あと一息な気がするので翌朝まで様子をみて、翌日に予約していた予防接種のときにお医者さんに相談してみることにしました

相変わらずミルクの飲みもよく、スヤスヤと気持ちよさそうに眠る息子。

苦しそうな様子が見えないので「どうしたものかな」と首を傾げるばかりでした。

便秘5日目にして浣腸でウンチを出すことに……。

とうとう便秘5日目を迎えました。朝になっても便はでません。

おならは相変わらず出ています。予防接種のときにお医者さんに相談して見ると

さすがに5日間でていないと赤ちゃんも苦しいでしょうね……。様子をみることもできますが、浣腸していきますか?

うーん、やっぱり苦しいのかぁ。でも“このまま帰ってヤキモキするよりは”とお医者さんからの勧めもあり、浣腸をしてもらうことにしました。

看護師さんに呼ばれ、まずは綿棒浣腸のやり方を教えてもらいました。

想像以上にグリグリとおしりの穴を刺激しているので、一瞬ギョッとしました。ワゼリンをたっぷりつけて、ぐりぐりっと刺激をしてあげると……。

いつもの便より粘度の高い便がうにょうにょっと出てきました。

どれくらいかというと、しぼりたてのソフトクリームくらいの粘度です。

便の硬さはソフトクリームくらい。いつもの便はもっとしゃばしゃばとしています。

赤ちゃんからするとこれでも固いほうだからね〜。

綿棒浣腸でもだいぶでてきたけど、5日分の便と考えると量が少ないね。浣腸もしていきましょう。

という看護師さんのアドバイスのもと、最後に浣腸をしてもらうことにしました。

「ただでさえ3本も注射を打った後に浣腸まで……」と思いましたが、処置の間は泣き通しだった息子も終わったらけろっとして、授乳したらたくさん飲んでいました。

子供の回復力ってすごい。

その後病院ですぐ一回分のうんち、帰宅してから2回のうんちがでました。

うんちができった後はスッキリしたのかぐっずり眠っていたので、やっぱり少し苦しかったのかな?とも思いました。

しかるべき機関に相談。心配なら病院受診

言葉をしゃべれない赤ちゃんの便秘は、少し心配ですよね。

便秘だし、どこに連絡したらいいのかな?と思いましたが、救急電話相談でも病院でも「心配なら、またいつでも相談してくださいね」と温かい言葉をかけてもらいました。

「ただの便秘だし」という気持ちもありましたが、言葉を喋れない赤ちゃんのことなので、医療機関への相談は気軽にしてもいいのかなと感じました。

今後どうなっていくかはわかりませんが、引き続き様子をみてまたおかしなことがあれば病院にいったり、色々な機関で相談して、息子の便秘症と付き合っていきたいと思いました。

子育て
ぴよこ

Webデザイナーとして働くワーママのブログです。
子育て情報やお得情報、ブログの運営方法(主にグーグルアドセンスの運営術)などについてゆるっと書いていきます。

ぴよこをフォローする
ぴよこをフォローする
Web屋のワーママ・ぴよこの雑多なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました