産休中・育休中の副業で「ブログ収入」を得よう!スキマ時間に始められる簡単お小遣い稼ぎ。

育休中、特に産前って突然時間ができてしまって、何をするか手持ち無沙汰になったりしませんか?

暇つぶしにも飽きたし、せっかくだったら副業でお小遣い稼ぎが、できたらいいんだけどな・・・。

今まで休みなく働いてきた方は特にそう感じることも多いのではないでしょうか?

という方のために『一人目出産時に作成したブログでお小遣い稼ぎ』をしている私が、ブログで雑所得を得るための情報を公開しようと思います。

産休・育休中の副業は「楽しく・自由に」できることを選ぶべき!

まず、副業を始める前に大切なことなのですが、産休中の副業は楽しくできることを選んだ方がいいと思います。

ただでさえストレスフルな子育て中の生活で、「副業しなくちゃ・・・」と追い込まれるような状況になると、本当に鬱になります。

実は私も、本業の技術の仕事で副収入を得ていた時期がありましたが、外注さんとのやりとりがストレスすぎて、家庭の雰囲気を壊したことがあります・・・。

子供のことを一番に考えたいのに、一度締め切りを設定されてしまうと守らなければならないプレッシャーで、毎日イライラしていました。

そこから、いくらお金が稼げたとしても楽しく続けられない副業は続けるべきではないと悟りました。

産休・育休中の副業に「ブログ収入」を推す理由

そこでオススメなのがブログで収入を得る方法です。実際に私もブログを立ち上げて収入を得ています。

とくに特別なことをしているわけではなく、育休中の時間があるときにコツコツ記事を書いて、アドセンスの広告を貼り付けているというだけのことです。

ブログだから、記事は書きたいときに書きたいことをかけばいいし(正確には収益化するためには少しテクニックも多少必要ですが、基本的には書きたいことだけ書いてます)子供が昼寝をした隙にパパッと記事を書いて公開しています。

趣味にプラスして多少稼げたら嬉しいなくらいのテンションで続けていられるのがブログ収入のいいところです。

クラウドソーシング vs ブログ収入

似たような収入を得る方法で「クラウドソーシング(クラウドワークス)」で記事を書いて副収入を得る、という方法があります。

これも副業としては悪くないなとは思うのですが、やはりそれぞれにメリット・デメリットがあるような気がします。

クラウドソーシング vs ブログ収入

1、決まった額を確実に稼ぐなら「クラウドソーシング」

2、ブログの設定とか面倒臭い、という人もクラウドソーシング

3、自分でテーマを選んで書きたいなら「ブログ収入」

4、ほぼ永続的に収入を得るなら「ブログ収入」

5、最終的にはお金を得る方法は一緒(=つまり、自分で広告を出した方が稼げる)

決まった額を確実に稼ぐなら「クラウドソーシング」

「確実にやった分のお金が欲しい」という人ならクラウドソーシングがオススメです。

事前に記事の単価設定も決まっているはずだし、確実に決まった額をもらうことができるはずです。

ブログ収入は、とにかく最初の頃は収益があがりません。

コツコツ続けていけば、だいたいの人はブログを収益化させることができると感じていますが、そこまでの道のりがちょっと長いです。

確実に、今すぐに、今!お金が欲しいという人はクラウドワークスがオススメです。

ブログの設定とか面倒臭い、という人もクラウドソーシング

最近は、簡単に『自分の広告だけを出稿できる』ブログを作成できることができますが、それでも最初はちょっと手間がかかります。

手間も楽しんで「自分のサイトを作るぞ〜!」とできる人ならばいいですが、それはちょっと億劫だ、という人にはやはりクラウドワークスがオススメです。

自分でテーマを選んで書きたいなら「ブログ収入」

クラウドソーシングで収入を得ようとすると、大抵きまったテーマを与えられて記事を書くことになると思います。

自分で選んだテーマで自由に記事を書いて広告収益を上げたいならば、やはり「ブログ収入」がオススメです。

自分で考えて運営することで、サイトに愛着が産まれ、楽しんで作業ができるというメリットもあります。

ほぼ永続的に収入を得るなら「ブログ収入」

これがブログ収入の最大のメリットと言っても過言ではありませんが、一度書いた記事でほぼ永続的に収入が得られることろがブログ収益の良いところです。

私も一度バズった記事で、継続的に収入を得ています。

もちろん多少のメンテナンスは必要ですが、放っておいても収益があがるというのがブログ収益ならではのメリットではないでしょうか!

最終的にはお金を得る方法は一緒(=つまり、自分で広告を出した方が稼げる)

これ、一番大事なことなのですが、最終的にクラウドソーシングで記事を書いても、ブログで記事を書いても、稼ぐ方法は一緒です。

つまり「誰かが自分の記事を買い取って収益化(クラウドソーシング)」するか「自分で記事を書いて、自分のメディアで収益化(ブログ収入)」の違いだけです。

正確には、ドメインパワーがあってアクセスが集まるとか。

細かいことを掘り下げれば色々ありますが、やはり自分で収益化して行くほうが資産として情報が残る分いいのではないかな、と感じています。

産休・育休手当は減額されないのか?

ここで大事なことなのですが、ブログ収入によって育休手当は減額されないのか?ということですが、私も一人目の出産時に気になって、ハローワークと健康保険組合に確認しました。

就労ではなく雑所得を得ているのであれば、産休の減額はとくにありませんね。

ということでした(実際に確定申告しましたが、特に問題ありませんでした)。

しかし、気になる方は改めてお勤め先のハローワークに電話で聞いてみるのが確実だと思います。

また、お勤め先の副業規定も一読されることをオススメします(我が社は『副業OK』なので、かなりオープンにブログ活動しています笑)

収益化できるブログの作り方とは?

とはいえ、アメブロなどのサービスを使ったブログ作成では、無料でブログを作成できる代わりにサービス主が広告収益でシステム運営しているため、収益化するにはやや難しい部分もあります。

基本的には「自分でサーバーを借りる→wordpressをインストールする(ボタン一つでできます)→サイトを作ってアドセンスやアフィリエイトを貼る」と言った流れになると思います。

サーバーを借りるには多少の費用も必要ですが、大概はどの会社も「最初の数ヶ月は無料!」という感じになっているので、その間にブログを書いてみて、続けたいかどうか判断するというのがいいんじゃないかなと思います。

とりあえず触ってみて「ブログの収益化が自分にあっているのか?」を判断してみるのがオススメです!ぜひ試してみてくださいね。

在宅ワーク
ぴよこ

Webデザイナーとして働くワーママのブログです。
子育て情報やお得情報、ブログの運営方法(主にグーグルアドセンスの運営術)などについてゆるっと書いていきます。

ぴよこをフォローする
ぴよこをフォローする
Web屋のワーママ・ぴよこの雑多なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました